整形

バストアップ法

施術方法が選べるでしょう

胸

昨今では豊胸術にも次々と新しい方法が取り入れられています。これまでの一般的だった脂肪の注入やシリコン素材の挿入のみならず、現在ではヒアルロン酸を用いたより手軽な豊胸術が各美容クリニックで行われるようになっています。こういったヒアルロン酸の注入による豊胸術は、他の方法に比べて極自然な仕上がりになることが人気の一因です。極端にボリュームがアップする訳ではないため、他人に気付かれることも少ないと言えます。施術の負担も軽く、短時間で出来る点も魅力です。バストラインは時に大きなコンプレックスになります。乳輪や乳頭部分に何らかの悩みを抱えている方も多く、バスト全体を美しく整える豊胸術が試みられるようになっているのが現在の状況です。最近の美容クリニックでは、個人の悩みに合わせた豊胸術を提案しており、オーダーメイド感覚で治療を行なうことが出来ます。医師の技術が向上している点も見逃せないポイントです。今後は複数の選択肢の中から、希望の豊胸術を選ぶスタイルが一般的になると考えられます。

新手法が導入されています

豊胸術の中でも定番の人気を誇るのが、自分の脂肪をバストに注入する方法です。この方法の場合には、自分の組織を利用することから定着率の高さがメリットと言えます。ですが、場合によっては組織がいびつになったり、後にしこりが生じたりすることが問題です。そういった中現在では特殊な機器を使用する新たな方法が登場しています。最近話題の幹細胞に注目したこの手法では、注入後も順調な組織の再生が得られるのが利点です。従って術後にしこりが発生しにくく、より快適な予後を過ごすことが出来ます。この手の手法を取り入れる美容クリニックが現在では現れ始めています。費用の点ではやや高額になりますが、これまでの豊胸術の問題点を解消出来るとして注目を浴びている治療法です。幹細胞を用いた美容法は昨今様々な分野で活用されており、豊胸術の場合にも積極的な利用が進んでいます。アンチエイジング的な効果も期待出来、美しくバストアップを目指す方には特に人気です。触った感触もより自然に仕上がります。